HIGHTI

廃墟兼住居。live with ruins
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | -
7/6 レコード鑑賞会&パク君さよなら会
韓国から滞在中のパク君が帰るので、岸野さんとご飯でも食べましょうと話していたら、せっかくなのでレコード会しましょうという話しになり、パク君のフェアウェルパーティーを兼ねた何とも素晴らしいメンツが参加する催しになりました!

近年は知られざる台湾レコードの発掘&紹介している岸野雄一さん、同じく台湾調査隊の一員でありBE-WAVEやRADIODROMEでのDJも超好評アーバン王子な谷内栄樹さん、今回の中では最年少にも関わらず世界中の音楽に耳を傾けていてiPhoneの中には古いコリアンポップやサイケが詰まっている韓国の重要オーガナイザー/レーベルオーナー/演奏家のパク・ダハム(박다함/Park Daham)、HIGHTI初期からパーティーにGABBA GABBA HEYの旗やDEVOやキング・タビーの帽子(紙製)、ノイバウテンのロゴぬいぐるみを自作して持ってくる手先が器用すぎる絵描きの永岡裕介さん、そしてタイの音楽を紹介していてMAFT SAIなどを呼んでいるSOI48クルーの方に参加していただきます!!!



7/6()
@HIGHTI 17:00くらいから〜 入場:500円

レコード&音源かける人
岸野雄一(Yuichi Kishino) http://www3.tky.3web.ne.jp/~gamakazz/kishino/
谷内栄樹(Hideki Yachi) https://twitter.com/hidekiyati
パク・ダハム(Park Daham) http://helicopterseoul.tumblr.com/
永岡裕介(Yusuke Nagaoka) http://www.yusukenagaoka.com/
Soi48 http://soi48.blogspot.jp/
その他適当にかけたり、Youtube見たり

- | permalink | comments(0)
6/22 BBQやります

今週土曜日、久々のBBQ会をやります!
韓国のPark Dahamくんがしばらく家に滞在するので、そのウェルカムパーティー兼ねてます。いつものようにオープンなイベントなので、どなたでもお気軽にどうぞ。
食べ物・飲み物は基本用意してありますが、差入れも持ち込みも大歓迎です!

BBQ前にはドラム缶を真っ二つに切ってBBQコンロを作ってみる!の会も行います。

6月22日14時ドラム缶カット、BBQ15時くらいから
屋根があるので基本的には雨天決行

場所:ハイチ屋上

やること:ドラム缶真っ二つ、BBQなど

ぜひ!!!!!!!

EVENT | permalink | comments(0)
3/30 Tron & Juan Pablo Villegas メキシカン・ディナーパーティー
 

3/30(土)HIGHTI 八広
“メキシコ料理の夕べ”
live performance by Tron and Juan Pablo Villegas
OPEN: 18:00
DOOR: 500円

皆さんでメキシコ料理を食べたり、メキシコ人のオススメするyoutube videoを教えてもらったりします。

そして、続々と「食いまくる」TRON新作クリップが送られてきた。

今回Juan Pablo Villegas(フアン・パブロ・ビレガス)が来日できなくなってしまいました。 ビザの許可が降りず、アメリカへの入国ができなかったとの事です。 日本へのフライトにはアメリカへの入国が必須のようで、誠に残念ですがキャンセルせざるを得ないとの連絡がありました。楽しみにしていた皆さんすみません!が、アレックスは自前のタコススタンドも所有し、ギリシア料理店で働いていたという経歴もあり、美味いものを作ってくれそうです!!食おう!!

メキシコはD.F.そしてバハカルフォルにアから2人のアーティストがやってきます!
日本ツアーの一環で、2up俵屋氏によるサポート&ツアーフライヤーなど、楽しみどころ満載!
HIGHTIでは二人のライブ(爆音ではない)の他、メキシコ料理を味わう会、メキシコのYouTubeを鑑賞しあう会、になる予定!

何が起こるかわかりませんが、一線を画した何かになる気配がびんびんです。!




-----
TRON(トロン)
2009年の夏に炎天下のメキシコ、バハ・カリフォルニア州にて結成。
結成当初は二人組のノイズコアバンドだったが、その後ALEJANDRO TONELLA GONZALEZ(通称ALEX)
一人のノイズプロジェクトとなる。
最近ではメキシコのSTATE ARTS CENTERで行われたフェス「THE INTERNATIONAL EXPERIMENTAL
SOUNDS」や、「THE BAJA DEATH FEST」への出演するなど、実験音楽や爆音系バンドとの共演が多い。
他にもメキシコでのブッキングを精力的にしており、TRAGATELO (Martin from LOS CRUDOS)  - ERASE
ERATA  -ALL LEATHER  -UPSILON ACRUX  -YEAR FUTURE -INNERDS -2UP
などのメキシコ公演のサポートを務める。
過去のリリースは2010年自主制作のCDR “Stay fat or die”(太るか死ぬか)、また今回は日本ツアー限定の
CDを持ってくる予定。

そんなトロンが今回はテキーラを引っさげての初来日!
THE・暴れる豚!時として静かな豚として、東京にて無謀の4ギグ。
千葉の柏でのライブでは本物の豚と間違われて屠殺されるかもしれない!?

公式HP
http://tronmx.tumblr.com




Juan Pablo Villegas(フアン・パブロ・ビレガス)
フアン・パブロ・ビレガスはメキシコ出身のサウンド・アーティストです。
集学的音楽家と自らで名乗るそのポジションは、映画学、サウンドアート、写真学、料理学、教育学、電気工学
の分岐点、また境界点に位置づけられている。
それぞれの分野を研究するにあたり、その領域を拡張する行為自体が母体となっている。
これまでツアーしてきた土地はメキシコ、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、南アメリカまでと幅広い。
日本には2006年に訪れ、イベント「Hybrid City」に招かれパフォーマンスを行う。
今回は二回目の来日である。

過去に公演経験のあるフェスティバル:
FMEL (Chicago, USA), Nweamo (New York, USA), Bent Festival (New
York, USA), Bochum Video Festival(Bochum, Germany), Festival of Sound Art
(Mexico City, Mexico), Mutek (Mexico City, Mexico)


公式HP
http://jpvd.org




===
おもしろそうな二人・・!


「教祖ラッシュ」と日本語でタイトルが付けられたナゾのビデオ。
http://www.youtube.com/watch?v=mG0ZKX7kNvM
メキシコのグラインド・コアバンドのビデオに勝手に友情出演するALEX。
http://www.youtube.com/watch?v=lEChHkUtsOs&feature=player_embedded
実際のライブはこんな感じでやってるALEX。
http://www.youtube.com/watch?v=mDbAziZX0Ko&feature=player_embedded

- | permalink | comments(0)
12.22 RADIODROME×HIGHTI 忘年会

RADIODROME×HIGHTIの忘年会!!!!

何が飛び出すか分からない自主的なネットラジオ局、RADIODROMEとHIGHTIの合同忘年会をやります!

RADIODROMEは多彩なパーソナリティによる万国博覧会的な音楽とそれにまつわるエピソードや、非常にウィットに富んだ解説、とってもタメになる内容にもかかわらずマッタリと聴く事の出来る希有なラジオ局です。今回はHIGHTI恒例の忘年会会場にラジオ配信基地局が鎮座し、わいわいと今年をしめくくる行事にたこ焼き屋台が参加など楽しい事になること間違い無し!
な内容でお送りいたします。色々あった本年を振り返ったりしましょうか!

HIGHTI忘年会&Radio Drome

日時:2012年12月22日 16:00 OPEN/START
入場料:1000円
会場:八広HIGHTI
出演:
 ライブ:佐立努、すずえり、Motallica
 ラジオ:谷内栄樹、なでなでろう、大城真、竹田大純、中村ゆい、biki、Orolo+Ryu Hankil、川口貴大、安永哲郎、沖啓介
※大城真のプログラムにはさや(テニスコーツ)、川口貴大プログラムには古池寿浩(ふいご、ホース)、なでなでろうプログラムに野中モモ(リルマグ)が決定してます。
 たこ焼き:岸野雄一

※持ちより歓迎
※ラジオ配信URLは http://www.ustream.tv/channel/radio-drome になります


- | permalink | comments(3)
カウチポテトナイト 2012.11.23.FRI

カウチポテトナイト


2012.11.23.FRI
at HIGHTI
OPEN/START 16:30
1,500yen

札幌から大勢来客します!!!!
多くの文化を産む札幌で、最先端でとりわけ異彩を放つ美しい人々が一塊になって東京にやってくるまたとない機会に、東京からはhightiとpoolで来客に最高のおもてなしをしてくれるであろう美しい人々で迎える素晴らしい企画になりました!!!



2012.11.23.FRI
at HIGHTI
OPEN/START 16:30
1,500yen

Live:
コルネリア・プト
古立太一
ハットコペ
紐泡霧
ju sei

Shop:
出張Titi

----------

2012.11.24.SAT
at pool
OPEN 18:00 / START 18:30
1,500yen(+1drink)

Live:
コルネリ
湿った犬
小川直人&ハットコペ
のっぽのグーニー
hanali

Shop:
出張Titi


◉ハットコペ
電動コウモリ、ネックを取り外したギターやベース、その他のものを用いて1人でバタバタと演奏!MEAT COP、COLER ME BLOOD
REDの2つのバンドでも活動中。
http://konryoki.exblog.jp/

◉紐泡霧
神田聡(紐) biki(泡) 井手実(霧)が、 矢代諭史のひらめきによりユニットを結成。 時に物音や、光や得体の知れないなにかを
発しながら、その場所で一回限りのライブ をする。
http://himoawakiri.blogspot.jp/

◉ju sei
田中淳一郎とsei。ギターとボーカルのシンプルな構成であるが、繰り出されるできごとが絶対的な緊張感のなか観客の頭上をかすめてゆき、奇妙な感覚をまき散らす。みんなの知っていることを再発見し、だれも知らない手法で再構成している。CDR作品「大群遊泳」がある。2011年円盤より「コーンソロ」を発売。
http://d.hatena.ne.jp/ju_sei/

◉コルネリア・プト
アプトの物音関係とコルネリのおうた関係をいっしょくたにしてみる試み。インモラルすこやか派。

・アプト(コルネリア・プト)
物理現象のお手伝いをさせて戴いております。空気中に漂う音を、その物体の持つ特有の音を、自作電子楽器等を使って捕まえております。

◉古立太一
コンパクトミキサーのフィードバック音、多数の小型スピーカー、自作電子機器、コンピュータ、カセットテープなどを演奏する。シリーズ企画「音楽祭」「ONGAKUSAI」を主催。アプトとのミキサーフィードバックデュオ「湿った犬」、神谷泰史、神田聡とのバンド「dtn」などにも参加。
http://skipform.info/wp/

◉コルネリ
オルガンなどひきがたり形式。自分がききたいような音楽(弁当箱をヒックリ返したようなの)をできるかどうかやってみている。絵をかくつもりでやっている。隔月くらいでseries
KAIZUKAを企画している。CDR「コルネリのしゃあわせ」(2011年)を出した。鼓動タカナリとバンド「かみのけ座銀河団」、メタルバンド「GUSSUM」などに参加。
http://corneli.blog7.fc2.com/

◉hanali
Toki TakumiによるルーツGorgeユニット。2009年、1stアルバム『Spesial
Musicu』(telemetry)をリリース後、テント泊縦走・沢登り・フリークライミング・クラッククライミングなどに活動の枠を広げる。クライミング中に出会った、タムに構築された呪術的なリズムワークを特徴とするネパール〜インド発祥のビーツ・クライミング・ミュージック「Gorge」の思想とダイナミズムに衝撃を受け、ルーツGorgeスタイルでのサウンド制作・ライブを開始。並行して数々の海外の知られざるGorgeワークを紹介し、日本での普及活動に尽力する。2012年夏、日本初のGorgeコンピレーション・アルバム『Gorge
Out Tokyo 2012』(GORGE.IN)に参加。同時にhanaliによるフルGorgeアルバム『Gorge is
Gorge』、過去音源のGorgerizeバージョンを集めた『Gorge was Gorge』をリリース。
http://gorge.in/
http://soundcloud.com/hanali

◉のっぽのグーニー
ju seiの田中淳一郎によるソロ・プロジェクト。生ける伝説。天空の城を見据えながらも、両脇を乗用車に固められ延々と並走されるような現代(イマ←ふりがな)を生きるわたしたちへのソング。ギターのひきがたり形式で、ときに直球、ときに変化球、あるいは魔球をはかなく投げかけている。2011年にHEADZより「賛歌賛唱」を発売。
http://www17.plala.or.jp/goonie/

◉湿った犬
アプト&古立太一のフィードバック・デュオ。アナログミキサー内蔵のリズムマシンをフィードバックさせたことによる歪んだリズムや、シールドに直接触れる事で生じるグリッチ音を使って演奏している。それぞれのバックグラウンドであるノイズ/テクノの影響を漂わせつつ、フィードバックという不確実で偶然性の強い現象が生み出す、奇妙で荒々しく、時に滑稽な音の発生を楽しみながらライブを行う。湿っている。
http://shimettainu.com/

◉小川直人
1975年生まれ、北海道札幌市出身。2000年代は「No Wave」を志向したバンド「Surfins」を主催し、札幌で活動。
2009年より東京に移住。個人名義でソロ活動を開始。2011年は年間ライブ数39本を達成。
ノイズ・アヴァンギャルド、電子音楽、ハードコア等のサウンドを強引に纏め上げた異形のサウンドは、どんなイベントに於いてもアウェィな状況を創出しながらも、あくまで「ライブエンターテイメント」としての在り方を追求する。
2012年よりKORG MONO/POLY Synthesizerを使ったセッションを開始。
http://flavors.me/naoto_ogawa

◉出張Titi
2007年札幌市中央区雑居ビルの一室にてひっそりオープン。国内外アーティストの作品を中心に取り扱い、不定期に展示など開催。
日常におけるささやかな変化のご提案とユーモアをじんわりと発し続ける小さなセレクトショップ。
http://www.titi-titi.com


- | permalink | comments(0)
9/8 Hideous Talisman of Lust" / ニック・ホフマン ほか
 


"Hideous Talisman of Lust"
9/8 at HIGHTI http://highti.jugem.jp/
START 18:00〜
1000yen

act:
ニックホフマン + 神田聡 
レ・ベル・ノワズーズ(ステファン・芝辻・ペラン) 
大城真+井手実 
新・方法(平間貴大、馬場省吾、皆藤将) 

Nick Hoffman+Satoshi Kanda
Stephane Shibatsuji-Perrin “les belles noiseuses”
Makoto Oshiro+Minoru Ide
New-Method (Takahiro Hirama, Shogo Baba, Masaru Kaido)

- | permalink | comments(0)