HIGHTI

廃墟兼住居。live with ruins
<< 1/28 ELEMENTAL COLLISIONS 永田塁くんとペーパーアンサンブルがやってきます! | TOP | Midsummer Night's Dream >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | -
4月8日 HIGHTIのイベントお知らせ


 4月8日(日)にベルリンより森本誠士さんがやってきます。

HIGHITでは、以前「ナイトサファリ」と銘打ったアーティストの花代さん率いる関連イベントを行いました。その時は森本さんにはインスタレーションの展示での参加のみでしたが、今回はライブに参加して頂く事になりました。ゲストとして佐藤実さん、フランスよりJULIE ROUSSE、川口貴大 + 山口晋似郎の二人によるデュオ、ステファン・芝辻ペランさんが参加してくれます。

ずっと交流を深めたかった&ぶつけてみたかった面々を集めての一夜となります!


2012/04/08
at HIGHTI

OPEN 18:00
START 19:00

入場料:1000円

森本誠士 (Berlin)
佐藤実-m/s,SASW
JULIE ROUSSE (France)
川口貴大 + 山口晋似郎
ステファン・芝辻ペラン



****

森本誠士 

1971年生。国立音楽大学在籍時の1993年より活動開始。2003年、ベルリンに移住。以降、ヨーロッパ各地の展覧会、フェスティバル等に出品/出演し、サウンドパフォーマンス、インスタレーション作品を発表。


佐藤実-m/s,SASW

89年よりm/s名義で活動を始める。1994-200年レーベル「WrK」を運営。 自然記述と美術表現の関係に関心を持ち、物理現象やテクストを用いたインスタレーション、パフォーマンス、執筆などの制作活動を行っている。 主に海外の美術展への出品、CD・LPのリリース、ソロやASUNAとのライブ活動、「IL GRANDE SILENZIO」「f u r」でのバンド活動がある。


JULIE ROUSSE

Born in 1979.
Lives and works in Paris. Composer, improviser.
Laptop. Fieldrecordings. Dreams.

Self-taught sound artist, it is in theatre she made her first steps as a noise composer in Montreal. 

Collector of sounds she finds in the streets of the world, this raw material is for her an infinite source of rhythms and colours, which she shapes with real time sound treatment software – real time being the essential element of her spontaneous and chaotic approach.

Her main idea is to regain an organic feeling in music by means of electronic devices and improvisational acts. Working between composition and improvisation, she has developed her very own resonant and poetic universe, with a marked taste for abstract narration, turbulence of details and inextricable disorder of life.

Within her solo performances, she oftenly collaborates with artists of other disciplines.
Sound Installations (with visual artist Georges Rousse or alone). Soundtracks for animation movies (with graphic novelist Thierry Van Hasselt). Composition and live interpretation for theatre and performance (with the Collectivo Infame that she has cofounded with Felipe Durand and Joe, Jack and John in Montreal) and dance (with Karine Denault or Namiko Gahier). Compositions for movies and photographic documentaries (with Celine Lixon and Sandra Calligaro). Radiophonic creation (ARTE Radio). Promoter of events (Hiatus Nights).

Her work has been shown in France, Canada, USA, Chile, Croatia, Germany, Belgium, Lituania, Netherlands - in  international music festivals and venues.

Her solo project is called The House of Dreams.
A duo with Gabriel Hernandez (aka Gogooo) is called The Dead Cats.
She has been a member of various duos, trios, and improvisation collectives - from Montreal to Paris - and has participated in many other events that she has sometimes promoted herself… She played with reknown sound artists such as Martin Tétrault, Diane Labrosse, Alexandre Saint-Onge, Alexis O’Hara, Crys Cole...

Her pieces have been published on the labels Sub Rosa (2010), TsukuBoshi (2010) and the NetLabels NoType (2001), Con-V (2004) and Just Not Normal (2009).


川口貴大 + 山口晋似郎

川口貴大

主に音のなるオブジェクトやさまざまな光、身の回りにあるモノで空間を構成してゆくライブパフォーマンスやインスタレーションを行う。
ソロの他に自身のバンド“Hello”や村山政二朗、宇波拓、ユタ川崎との“OffCells”、江崎将史主催のアキビン吹奏楽団“アキビンオオケストラ”、大蔵雅彦による“Active Recovering Music”、“ユタカワサキバンド改めucnvバンド”のメンバーとしても活動している。

山口晋似郎

オーディオ・ミキサーやギター、その他のものなどを使用した作曲と演奏について考えている。2008年10月Cherry Musicよりソロで『郊外』、2009年6月FtarriよりHello (Takahiro Kawaguchi + Shinjiro Yamaguchi) で『Hello』が発表された。


ステファン・芝辻ペラン

東京都在住のノイズパフォーマー。サウンドアーティスト。
2007年よりDroise、光線獣、人間ドッグオーケストラなどの名義で活動を行う。アルコール探知機でサウンドを変化させていく自作インターフェイスによるプロジェクト[Nunk on Droise]や、ブラウン管テレビを使ったオーディオビジュアルなノイズ・パフォーマンス・ユニット[TV Bug]でも活動。

- | permalink | comments(0)
スポンサーサイト
- | permalink | -
comment










trbk URL
http://highti.jugem.jp/trackback/170
trbk